Skip to content

リンパセラピストとは?どんな仕事?

リンパセラピストとは?どんな仕事?

 

最近脚の浮腫みが取れない、肩や首がだるく手足の末端が冷えている。
こんな症状に悩まされている女性も少なくはないでしょう。
これらは全てリンパ液の滞りから起こっている事です。
私たちの体には全身にリンパ管が張り巡らされており、この中にリンパ液という液が流れています。
リンパ液は老廃物や不要な水分を運んで外に出すという働きをしていますが、この働きが悪くなると全身に老廃物や余分な水分が蓄積してしまい、浮腫みや冷え性など様々な不調が現れます。

これを改善する方法としてリンパマッサージがあります。
リンパマッサージはリンパの流れに沿ってマッサージをしていく方法で、アロマオイルを加えてリラックスしながらに施術が人気です。
このマッサージを行っているのがリンパセラピストという職業です。
このリンパセラピストという仕事は一体どんなものでしょうか。

 

リンパセラピストの仕事内容について

〇リンパセラピストになるためには

まずリンパセラピストになるためにはスクールへ通う必要があります。
そこでリンパセラピストに必要な技術や実技をしっかりと覚え、試験に合格した人がセラピストになれます。
セラピストは東洋医学や体の構造など様々な専門知識を身につけるため、ただ揉んだりたたんだりすればという訳ではありません。

むしろやり方によっては悪化してしまう事もあるので注意をしなければいけません。
リンパマッサージとは体に流れているリンパ液の流れを活性化させることで身体にある老廃物や不要物を集めて排出させます。
マッサージをすることで浮腫みや肩こりに冷え性などの体の不調を改善するとともに冷え症の原因でもあるセルライトを解消します。

 

〇仕事の流れ

リンパセラピストは主にリラクゼーション施設でのお仕事になります。
温泉施設にあるリラクゼーション施設やエステサロンなど様々なリラクゼーション施設での仕事になります。
まずお店では患者さんの状態を確認します。
初めて来た人は施術内容の説明をしっかりしていきます。

アロマオイルを使った施術が人気で、身体の症状に合わせて様々なオイルを調合します。
下半身の浮腫みが気になる人は下半身を重点的に行ったマッサージを行ったり、肩こりやひどい人は上半身を重点的に行うなど、お客さんの目的に合わせてコースを決めていきます。

 

◆マッサージ◆

マッサージはただ強くやればいいというものではなく、強くて痛みのあるマッサージを行う事はリラクゼーション効果はなく、むしろストレスを感じてしまう事が多いです。

リンパマッサージをしながら全身のコリをほぐしていきます。
特にこの時期は気温が低く、血流も悪く滞りやすい時期です。
ゆっくりと優しいマッサージを行う事で、身体の浮腫みの解消や血行促進、代謝アップなどの効果が期待できます。
また最近ではリンパドレナージュを使用した施術もあり、特に痛みはなくリンパの流れを改善する機械を使って施術をおこないます。

このリンパドレナージを使用することで、手でマッサージをするよりも効率よく浮腫みの改善が期待出来たり、セルライトを解消することで冷えの予防や代謝アップにも期待できます。
多くのセラピストさんはお客様の体をマッサージするといった仕事をメインにこなします。
また施術だけではなく店舗運営の改善や備品の発注、集客や金銭管理なども担当します。

繁忙期になると、とにかく休んでいる暇もないほどと言われています。
またドレナージはただリンパを流すだけではなく、小顔効果や脚痩せに骨盤矯正など様々なメリットがあります。
緩やかなマッサージをするにも理由があり、多忙な毎日によって交感神経が過剰に働き、イライラしてリラックスできていない状態が続いています。

ゆっくりとしたマッサージを行う事でリラックス効果を得ることが出来、副交感神経の働きが良くなります。
このマッサージには即効性はありませんが、継続をしていくことで少しずつ症状が改善されていきます。

 

肉体労働なので大変な事もあります

リンオアセラピストの仕事は、お客さん1人1人の体の不調を取り除くこと、店舗の運営管理など様々な仕事をこなしていきます。
民間療法ではありますが、1人1人にあった施術を提案し、ゆっくりとしたマッサージを行う事でリラックス効果を得られて少しずつ症状が改善していきます。
ただ基本的に肉体労働なので、繁忙期の時は目が回るほど忙しくなります。

身体を酷使する仕事であることに間違いありませんが、身体の不調を取り除き、リラックス効果を与えられるこのリンパセラピストという職業は感謝される事もたくさんあります。

体力面に自信があり、様々な人とも柔和に話が出来るほどの高いコミュニケーション能力あれば、リンパセラピストにあるための専門学校に入り、高い専門知識と技術をしっかり習得することでリンパセラピストになる事は出来ます。
人に関わる仕事をしたい、人の役に立つ仕事をしたいと考えている人は、このリンパセラピストという仕事はぴったりでしょう。