Skip to content

リンパマッサージスクールを卒業後に開業するには?

リンパマッサージスクールを卒業後に開業するには?

 

リンパマッサージスクールを卒業後に開業するには?スクールでリンパマッサージに関する資格を取得して卒業した後、ゆくゆくは独立して開業したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
そして、スクールの広告で

「未経験でも独立・開業を目指せる」

といった謳い文句で生徒を集客しようとしているところもあります。
しかし本当に経験がなくてもそれは可能なのでしょうか。

 

すぐに開業するのは難しい・・・

基本的に、資格を取得した後は美容サロンなどのお店で経験を数年積んだ後、ある程度自信が持てるようになったら開業するのが一般的となっています。
ですから、卒業後すぐに開業しようとしてもノウハウがないため頓挫してしまう可能性が高いです。
そのため、もし開業するのであるならば最低でも3年は実務経験を積みノウハウを学んだ方がいいです。

自宅でも開業できる!

しかし、お店などでノウハウを学んだ後に開業しようと考えてもテナントを借りたり、費用の問題が頭をよぎります。
開業するには広いスペースや多額の資金が必要なのではと考える人もいるでしょう。

ですがリンパマッサージのサロンなら、わざわざテナントを借りることをしなくても自宅の一室を使用して開業することができます。
また費用的な面でも、必要なものはオイルやタオルなどの雑貨類と自分の手くらいなので高額な設備などを購入する必要はないためコストも抑えられます。

せいぜいかかる費用は10万円以下で収まります。
さらに、リンパマッサージのサロンは自由業にあたるため開業する際に国や県などの公的機関に許可を取る必要はありません。
以上のことから開業するハードルは低いと言えます。

開業する上での気をつける点とは?

しかし、ハードルが低いとはいえ安心してはいけません。
開業する上では色々と気をつけなければならないことがあります。

①マンションやアパートでの開業には気をつけること

例えば自分が住んでいるマンションやアパートの一室をそのまま利用して開業しようと考えた時に、しっかりと規則を確認することが大切です。
ところによっては営業活動を禁止しているところもあるので注意しましょう。

また営業活動が大丈夫なところでも、そのマンションやアパートを管理しているところに事前に営業活動を行う旨を伝えた方がいいです。
そうしないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので気をつけましょう。

 

②価格に関しても気をつけよう

現在は美容やエステがブームとなっており、それに伴いリンパマッサージを行う店も次々に開業しています。
ですから、新規に開業するとなった場合に集客するのは至難の業です。
その中で、もし価格設定を高くしてしまうと一般の人はなかなか入りづらいです。

そのため、興味を持ってくれた人が気軽に受けられるようなリーズナブルな価格設定にすることが大切です。
しかし、あまりにも他と比べて安くしすぎると逆に怪しまれる可能性があります。
ですから他の店舗と比較して1割から2割程度安くするといいです。

 

③サービスを充実させること

例えばサービスの一環として、初めて来てくれた人に対してなにか粗品をプレゼントしたり、5回通ってくれた人には1回無料になる券を渡すなどをするといいです。
またメニューも1つや2つだけでなく最低でも10種類以上用意しましょう。
そうすればお客様が飽きなくて済みますし、また来たいと思う可能性が高まります。

 

開業は計画的に行おう

現在、リンパマッサージを開業した店の約90パーセントは3年以内に廃業すると言われています。
それほど厳しい世界なのです。
そこで生き残っていくためには、数多くのお客様に足を運んでもらわなければいけません。

ですからリンパマッサージを行う店を開業するのなら、気をつけなければいけない点を理解した上で計画的に開業することが大切です。
行き当たりばったりで開業するのは避けましょう。