Skip to content

リンパマッサージを習う前に予備知識は必要?

リンパマッサージを習う前に予備知識は必要?今、老若男女問わずリンパマッサージが流行っていることはご存知でしょうか?
立ち仕事やデスクワークを中心としている人はリンパの流れが悪くなり、夕方には脚がパンパンで靴も入らなくなってしまう、乳がんや子宮がん、前立腺がんで手術をした際にリンパ節を傷つけてしまう事で生涯にわたって浮腫んでしまうリンパ浮腫という症状に悩んでいるなど、浮腫みで悩んでいる人はたくさんいます。

そんな浮腫みを改善するのがリンパマッサージです。
リンパマッサージは全身のリンパの流れにそってゆっくり優しいマッサージを行う事で、浮腫みを解消することが出来ます。
スクールに通って勉強したり、通信教育で勉強をすることが出来ます。
このリンパマッサージの勉強ですが、習う前に予備知識というのは必要なのでしょうか?

 

どんな人がリンパマッサージの資格を取りに来るのか?

リンパマッサージの勉強をしたいが、医療関連の知識も殆どないに等しく、リンパマッサージそのものもあまり詳しくなく自宅で自己流にマッサージをする程度、こんな人でも果たしてスクールで勉強をすることが出来るのでしょうか。

〇資格はだれでも取得することができる!

実はリンパマッサージに関する資格は誰でも取得することが出来ます。
スクールに通う人も育児休暇中の方や定年退職後の主婦、仕事を辞めて学校に通う人など様々な方がスクールへ通っています。
リンパセラピスト1級になると、看護師や介護士、医師など医療従事者の姿も目立ち、その分難易度も上がっていきます。

医療従事者の場合はリンパ浮腫という患者さんに対する施術を行うために資格を取得することを目的としています。

 

〇学習内容

学習する内容として、

・リンパマッサージとは何かという基礎知識

・絶対にやってはいけない禁忌事項

・リンパを流す体操に日常生活を送る方法

1級になると法律の他に更に医療関連に踏み込んだものになっていきます。
テキストも通信教育と通学用の物では異なり通信教育ではDVDの映像を見ながらマッサージの方法をしっかりと学習していきます。

テキストも写真やカラーでわかり易くしており、どんな人でも楽しくわかり易く学習が出来るような工夫がされています。
通学用テキストも写真やカラーでわかり易くなっており、先生の手元をみて実際にマッサージをしたり生徒同士が変わるがわるマッサージをして圧の確認や流し方の確認を行っていきます。

脚がむくんでいるからと、力を込めたマッサージをする人がいますが、実はこのマッサージは通常のリンパマッサージの効果を半減しています。
皮膚のすぐ下にリンパ管があるため、強くマッサージをするとこのリンパ管がつぶれて流れるリンパ液の量が半減します。
なので優しくゆっくりとしたマッサージが基本です。

スクールなら毎回先生が生徒の手元を確認できるので、しっかりとその技術を身に付けることが出来ます。

 

〇わざわざ予備知識を身につける必要はない

さて、気になる予備知識ですが、医師や看護師に看護師は元々医療知識を叩き込まれているので身体の構造や仕組みが分かっていて当然です。
他にもエステティシャンで痩身エステを行うためにある程度のリンパに関する知識は持っているという人も居るので、こういう人たちはリンパに関して詳しいのは当然です。

では何も知らない一般人の方も予備知識位は勉強したほうがいいのでしょうか。
実はわざわざ予備知識を身に付ける必要はありません。
なぜなら学校でリンパに関するすべての知識を習う為、全く何も医療知識を知らない人でも、卒業するころには立派なリンパセラピストとして現場で活躍をしている人はたくさんいます。

もちろん知識があれば、それに越したことはありません。
しかし、入学する前から毎日夜中までせっせと勉強をする必要もありません。
特に2級はリンパに興味が有る人ならだれでも試験を受けることが出来るからです。
しいて言えばこのリンパセラピストという仕事はコミュニケーション能力を必要とします

特にお客さん相手に施術を行うとなると柔軟に誰にでも話せるほどの能力を必要とするので、予備知識も大切ですが、コミュニケーション能力を養う事も忘れないようにしましょう。

人から感謝をされる職業です

リンパセラピストなど、リンパマッサージに関する職業は人から感謝をされる仕事です。
特にリンパ浮腫セラピストは、リンパ浮腫患者さんの症状を和らげるためにマッサージを行いますが、リンパ浮腫は重症化するとまるで象の足のように腫れあがり歩くことも座る事も困難になります。

滞っているリンパ液を流すことでその症状が緩和されますが、人と関わる事が好きで人の役に立つ仕事をしたいという人にこそぴったりな仕事です。
また独立して自分のサロンを持つこともできたり様々な場面で活躍する資格です。

特に予備知識がなくても学校でしっかり学べるので入学前から緊張せず、まずは楽しく勉強をしようという心構えだけをおってリンパマッサージのスクールの門をくぐりましょう。