Skip to content

リンパマッサージの練習を一人で行う方法

リンパマッサージの練習を一人で行う方法リンパマッサージの体験をしたことがありますか?

リンパマッサージとはリンパの流れに沿って行うマッサージの事です。
気温の低い季節や夏の冷房で体が冷える、運動不足や仕事で立ち仕事やデスクワークが中心だという人や手術をしたことでリンパ浮腫になってしまったなど、浮腫む理由はそれぞれ違います。
こうした浮腫みを解消するために効果があるのは「リンパマッサージ」なのです。
薬のように即効性があるわけではありませんが、マッサージを続けることで脚の浮腫みが楽になっていくためお勧めの方法です。

リンパマッサージを受けたいとき、エステサロンやリラクゼーションサロン、整体やリンパ浮腫患者においてはクリニックでの施術など様々な場所でマッサージを受けることが出来ます。
リンパセラピストはスクールへ通い、専門知識と技術を習得した後、試験に合格した人が人へ施術を行うことが出来ます。
リンパセラピストになるためにはマッサージの経験を付くこともポイントですが、まだ学生の間は生徒以外への施術は難しいです。
そのため生徒同士の施術か、自分でマッサージをするか家族に協力をして貰うことで腕を磨いていくことが出来ます。

では、一人でリンパマッサージの練習をする際どういう方法でやればいいのでしょうか。

効果の高いマッサージをするためには?

リンパマッサージを行う事でリンパの流れが良くなり、老廃物や不要な水分の排出を促すので、美容や健康にいいと言われています。
肩こりや腰痛、冷え性や頭痛など体のあらゆる不調の改善につながります。

 

〇リンパマッサージ前の準備3つ
ではリンパマッサージを行う前にまずは準備をする事が3つあります。

◆お風呂に入って体を温める

まず1つ目はお風呂に入って身体を温めましょう。
身体が温まる事で全身の血流が良くなる為、マッサージの効果がアップします。

◆コップ一杯の水を飲む

2つ目はマッサージの前にコップ1杯の水を飲むことです。
マッサージの前に水分を補給することで体の老廃物や毒素の排出を高めます。
ただしお茶やコーヒーは利尿作用があるので逆効果になるので、ミネラルウォーターにしましょう。

◆リラックスモードに入る

3つ目はリラックスモードに入る事です。
リラックスモードに入る事で副交感神経が優位になります。
ヒーリング音楽をかけたり、アロマを焚いたりしてリラックスできる雰囲気作りもポイントです。

 

〇マッサージの手順

次にマッサージを行いますが、マッサージは全身のリンパに沿ってマッサージを行います。
リンパ管は全身に網目の世に張り巡らされています。
そしてこれらすべてに流れる方向は決まっています。
リンパマッサージはこの流れにそってマッサージを行わないと効果がありません。

◆順番

最初にリンパ液の最終出口である左鎖骨を軽く圧迫してマッサージを行っていきます。
マッサージを行う時は必ずオイルを使用し、滑りを良くして効果的にリンパを流したり、肌を傷つけないように配慮します。
顔や首、腕や背面に脚などマッサージを行います。

マッサージの際に老廃物が溜まりやすいリンパ節もマッサージします、リンパ節とは1mmから2.5mmのそら豆の形をしたもので、ここに老廃物が溜まりやすい為、押したり揉んだりしてマッサージを行います。

 

◆ゆっくり優しくする行うことがポイント

マッサージはゆっくり優しく行うのがポイントです。
皮膚のすぐ下にはリンパ管があり、力強くマッサージをするとリンパ管がつぶれてしまいマッサージ効果が半減してしまいます。
このリンパ管をつぶさないためにも肌を摩るように優しくマッサージを行います。
マッサージは1回、2回では効果を実感する事が難しいと言われています。

そのため、何回も繰り返し行う必要があります。
基本的にこれらのマッサージは一人で行う事は十分可能です。
力加減やリンパを流す方向、手の動きの練習などを行うことが出来ます。
マッサージをする際はアロマオイルを使うのも良いでしょう。

アロマは香りごとに効果も違い、ストレスにはオレンジスイート、炎症を抑えるならラベンダー、ダイエットはグレープフルーツなど香りによって効果は様々です。
香りに癒されながらマッサージをすることで副交感神経が優位になるので、マッサージ効果も高まります。

何度か練習を積み重ねることでマッサージのコツもつかめるように

全身には沢山のリンパが流れています。
このリンパを流れに沿ってきちんと流すには日ごろから練習が必要です。
最初は流れと逆方向に流してしまったり、力が強くなってしまう事もありますが、練習を積み重ねることで流れを把握し、力加減も分かって来るので徐々に上達していきます。
リンパマッサージは一人でも練習をする事は可能です。

お風呂上がりの温まった体で行う事でリラックスしながら楽しくマッサージが行えます。
特に寒い時期は全身の血流が滞ってしまう為、毎日行う事で血流も改善され冷えていた手足も温まり、免疫力も上がります。
ただし、練習をする際は必ず体調が良いことが前提です。
痛みがあったり風邪で体調が悪い時はマッサージを控え、体調が整ってから練習を行いましょう。