Skip to content

リンパマッサージスクールは社会人でも無理なく通える

リンパマッサージスクールは社会人でも無理なく通える

 

毎日の生活で体がだるいと思ったことはありませんか?

年末年始の忙しい時期や秋や冬など外気温が下がる時期、季節の変わり目など体の不調を訴える理由も様々です。
体の不調は主に肩こりや腰痛浮腫みに冷え性や慢性の頭痛などがよく原因に挙がります。
実はこれらに共通しているのが血行不良です。
ストレスや食生活の乱れ、運動不足や気温の変化で私たちの血管は収縮してしまいます。
すると心臓に送られる血液は常に一定なのに乱れてしまう事で体の不調が現れます。
体調を整えるにはこの血液の流れがポイントになります。
そんな体の不調を改善するのがリンパマッサージです。
リンパマッサージは自宅でも簡単に行える方法で、リンパの流れに沿ってマッサージを行う方法です。

このリンパマッサージを他人に行うためには資格が必要です。
資格を得るにはスクールへ通って専門知識や技術を身に付けるという方法があります。
普段は朝から授業を開始し夕方終わるという形です。
このリンパマッサージスクール、社会人でも無理なく通う事が出来るのでしょうか?

 

社会人でも無理なく資格を得る方法とは

リンパマッサージスクールは、リンパセラピストになるための養成校です。
近年このリンパセラピストという資格は注目されており、自宅で疲れたときに自分でケアをしたり、他人に施術をしてリラックスしてもらうなどスクールに通う理由はそれぞれです。

リンパマッサージとは、マッサージなど外部刺激を与えることで滞っていたリンパ液を流し、身体に不要な老廃物や疲労物質に水分を排出しやすくします。
リンパ液は血液中の血漿という成分でできており、これが上手く流れないと浮腫みやこりの原因になってしまうのです。

 

◆スクールで必要な知識と技術を学ぶ

スクールではリンパマッサージに必要な知識と技術を学びます。
身体の構造にリンパの流れ、施術の方法や禁忌などです。
学校にもよりますが自分の体をただマッサージする事を目的としている場合、一日で終わる場合もあれば、3カ月から半年通って資格を取得すると言った方法があります。

平日は5時間前後の学習時間なので、子育て中の方でも無理なく通う事が出来ます。
毎週きっちり通うところもあれば、週に2回だけというところもあります。

このリンパマッサージスクールは社会人からも注目されており、将来仕事を辞めたときの為にと格取得に勤しんだり、家族にマッサージをしてあげたい、人の役に立ちたいと思っている人がこのスクールに通います。

ですが社会人となると平日は朝から夕方まで働き、残業で遅くなる事もしばしば。
これでは満足に学校へ通う事も難しいのでは?と考えてしまいます。
ですが夜間部がある学校もあるのです。
週に2回と回数が決まっているところもありますが、3時間程度なので仕事が終わった後でも無理なく学校へ通う事が出来ます。

たまに補習があったりしますが、それでも週に2回からなので誰でも無理せず自分ペースで通えます。
これでも通う事が難しいという場合、通信教育といった方法があります。
通信教育では自宅でリンパセラピストに必要な知識や技術を自宅で学ぶことが出来ます。
これなら忙しい人でも家や仕事場、移動中の電車やバスの車内でも勉強をすることが出来ます。

夜間部ですが、社会人からの人気は圧倒的に高く、昼間部より人気があるという学校もあります。
学費も昼間部より安いので、経済的負担も少ないです。
中には昼間は学費を稼ぐためにバイトをして、夜は勉強に行くという学生もいるほどです。
自分のライフスタイルを崩す必要がないので、どんな人でも自由に通うことが出来るのが夜間部のメリットです。

 

まずは学校選びからはじめましょう

全ての専門学校に夜間部があるというわけではありません。
そのためまずは夜間部があるスクール探しから始まります。
資料請求をしたり、実際に見学へ行って学校の雰囲気を確かめに行ってみて、この学校で学んでみたいという学校探しが重要なポイントです。

なぜなら折角入学したのにも関わらず学校の雰囲気が合わない、授業についていけないといった理由で退学してしまう生徒もいるからです。
こんなはずでは無かったと後悔する前に、まずは資料請求や学校の見学会へ積極的に参加をし、自分が本当に学びたいと思える学校を探しましょう。
また、どの専門学校でも最近は夜間部は人気です。

社会人が仕事をしながら学校へ通っているという人が多く、中には夜間部が定員割れをしてなかなか入れないという学校もあります。
願書の提出忘れを防ぎ、1校だけではなく滑り止めにいくつか受けておくこともポイントです。

リンパマッサージは学んでいくにつれてどんどん楽しくなっていき、美容や健康に詳しくなり、自分の体ケアもできるので、健康的な毎日を過ごすことができます。
仕事をしながら学校へ行きたい、昼間は無理だけど夜ならと悩んでいるひとは、夜間部のある専門学校でリンパマッサージの資格取得を目指しましょう。