Skip to content

リンパマッサージスクールの授業内容と流れ

誰かを喜ばせるのが好きな人、何か手に職をつけて働きたい人、また友達や家族など身近な人の役に立ちたい人などにピッタリの仕事がリンパマッサージです。

リンパマッサージを仕事にしたいと思う人はまずはじめに、ノウハウを知るためにスクールに通うことを考えると思います。

しかし、スクールでは実際にどんな流れで授業を行い、どんな内容を学べるのでしょうか。

 

リンパマッサージスクールで学べること

リンパマッサージスクールではどんなことを学べるのでしょうか。

せっかく学ぶなら、しっかりした内容を教えてくれるところで学びたいと考えると思います。

学校で教えてくれることは、理論と実技の2科目があります。

理論の授業では、リンパマッサージの基礎や解剖学、リンパ球やリンパ節に関する知識、東洋医学、カウンセリング術など知識として身に着ける項目を習います。

スクールによっては骨盤矯正や東洋式ツボ押しを合わせて教えてくれるところもあるようです。

また、将来自分のお店を持ちたいという方もたくさんいるので、独立開業をするためのノウハウを手厚く教えてくれるところもあるようです。

一方、実技の方では実際に圧迫法や手技など基本的なことを学び、オイルトリートメントの流れややり方も習得します。

どんなタイプの手法に基づいているかによって身につく実践技術も少しずつ異なっているので自分が重視することは何か考え、まずは体験コースなどを受けてみると良いでしょう。

リンパマッサージスクールに通うメリットは、実際に人の肌に触れて施術をする経験が積めるということです。

先生の技術を実際に見てその場で実践し、的確なアドバイスを得るということは、技術を高めるためにとても大切なプロセスです。

すぐにでも現場で働きたいという方は、実践の授業に力を入れている学校を選ぶと良いでしょう。

まずは基礎を学び、セルフケアや家族へ施術したいという方には1日で概要を学べるコースもあるので、ご自身の目的に合わせて選んでみましょう。

 

リンパマッサージスクールの授業の流れ

実際にリンパマッサージの資格が取れるまでどれくらいかかるのでしょうか。

現場で役立つ知識と経験がしっかり積める通学でのコースだと、大体3~4か月で終了できるところが多いようです。

そういったところでは大体、1回2時間のクラスを10回ほど受けると終了できるという仕組みになっています。

1日に午前と午後の部で分かれているところもあれば、自分の好きな時間に2時間予約して授業を受けるというスタイルのところもあります。

夜20時からのクラスや土曜日のコースを受け付けているスクールもあるので、今は別のお仕事をしているという人も平日の夜や、休日に自分のペースで受けることができます。

学校にもよりますが、大体講義と実技は半々くらいの割合になっています。

講義の内容終了後は筆記試験、実技の手法を習得した後は学校の認定チェックを受けると終了証が渡されることになります。

授業の良し悪しは、やはり講師の知識や経験、技術の高さに比例します。

自分の目指す像と似たようなバックグラウンドを持つ講師を探すことが、満足度の高い授業を受けられるカギとなります。

学校の経営方針まで確認しておくと、入った後で想像と違った、というトラブルを防ぐことができるでしょう。

学校によって基本になるスタイルも異なってくるので、どんな理論をもとにマッサージを行っているのかをよく調べておきましょう。

比較的資格の取得や認定証を出してくれるところのほうが信頼でき、卒業後の進路を開拓するのにも役立つでしょう。

 

スクール卒業後はどうなるのでしょうか

スクールを卒業した後は、皆どのような道に進むのでしょうか。

実際には独立開業したり、お店に就職したりなど進路は様々です。

多くのスクールでは、卒業生には系列店舗で研修や施術体験を受けさせてくれたり、開業するために必要な一式をお得な価格で販売してくれたり、開業に特化した講座を受けることができ、いずれにしても卒業後のサポートはどこも手厚く、就職への意欲があればスクール卒業後に早速技術を活かして働くことができるパターンが多いようです。

リンパマッサージを学ぶ目的よってその後は様々だと思いますが、中には就職率100%のところもありますので、卒業後はこの業界でしっかり働いていきたいという方は、その後の進路も視野に入れて就職率の高いスクールを選ぶと良いかもしれません。

リンパマッサージの知識や技術を取得したいと思う方には、ご自身が疲労やストレスを抱えた経験があったり、身近な人の役に立ちたいと思ったり、または美容に役立てたいと思って学びに来る人もいるかもしれません。

その背景は様々であると思いますが、人が直接人に触れて施術するということ自体価値があることですし、これからの時代は仕事の機械化、効率化が進む中でどんどん癒しへの需要が高まっていくでしょう。

リンパマッサージの知識や技術は、そんな時代背景の中でぴったり合ったのものといえるでしょう。

仕事をしながらでも通えるコースも増えていますので、興味があったら是非体験コースに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめ関連記事