Skip to content

リンパマッサージのクリームとは?選び方とは

体のケアが内側からできると注目されているリンパマッサージですが、必須のアイテムがあります。それがクリームで、皮膚の摩擦や傷つけてしまうことを防止する役割を果たします。

しかし、役割はそれだけにとどまらないので選び方は非常に重要です。どんな効果があるのか、選ぶときのポイントも知っておきましょう。

 

滑らかなマッサージでダメージゼロの安心感は重要

リンパマッサージでクリームを用いる理由の1つは皮膚にダメージを与えないことです。リンパマッサージの時には肌を滑らすように指を運んでいきます。リンパが集中しているような場所だと、ほぐすように押し込んだりすることもあります。

この動きの時に何もない皮膚に直接だと痛いですし、皮膚に大きな摩擦が起こります。これが肌のキメを壊してしまったり、摩擦で水分が蒸発して乾燥の原因にもなります。マッサージする手が滑らかに動かず、どこかで引っ掛かってしまうこともあります。

そうすると、その部分だけに手の圧がかかってしまい、強い圧でリンパや周囲の血管も傷めてしまう可能性が高くなります。リンパは流れが良くなるどころか、中を流れる栄養が壊れたりリンパそのものもダメージを受けてしまいます。

適度な圧を維持するためにも滑りをよくするクリームが必要なのです。クリームなしでリンパマッサージをしてしまうと、他のいろいろな点でマイナス面が多くなってしまうので、リンパの流れが良くなったとしても他で犠牲が出てしまいます。それでは本末転倒ですので、しっかりとクッション役を使って効果を最大限に発揮させることが必要です。

 

どんな特徴のクリームを選ぶのが良いか

リンパマッサージを肌に直接行うのはリスクが大きいのはわかったと思いますが、ではどんなものを選んだらいいのでしょうか。それはマッサージをする部位によって異なります。流すだけで力を入れずにマッサージするような皮膚の薄い部位には、伸びが良いみずみずしいタイプのクリームが適しています。

水分量が多めだと指もつっかからずスムーズに動かせるので圧がかからず、薄い肌でも刺激を与えずに済みます。逆にリンパが集まっているようなところや、ほぐす必要がある場所なら硬めのテクスチャが適しています。

例えば太ももの後ろの部分は皮膚も比較的に強いです。加えてセルライトができていることも多く、筋肉も多い部位ですからなでるだけではリンパの流れは改善しません。

そこで少し圧をかけてマッサージしたり、必要があればほぐすようなマッサージもします。この時にみずみずしいクリームだとあっと言う間に吸収されて肌の上からなくなってしまいます。その状態でリンパマッサージをしても、塗っていないのと同じで皮膚に直接ダメージを与えてしまいます。

このような部分には硬めのテクスチャで、クッションが維持できるようにしておくことがポイントです。かといって、硬すぎると伸びませんので、マッサージの手の動きが均一にならず圧がかかりすぎてしまいます。

だんだんと柔らかくなりつつも、すぐになくならない程度の絶妙な硬さ加減がポイントです。クリームといっても使う部位やマッサージの種類によって使い分けることも重要です。

 

プラスアルファの効果もチェック

硬さだけが選ぶときのポイントではありません。マッサージすることで皮膚からクリームは吸収されます。この時にリンパの流れを促進させる成分が含まれていれば、内側からの働きでも流れをアップすることができます。配合成分もチェックして選ぶことが、ワンランク上のリンパマッサージになるコツです。

例えばビタミンEは流れをよくする成分で、皮膚の健康や再生にも働いてくれます。冷え性改善に欠かせない成分でもあるので、含まれていると効果的です。また、ミネラル類もリンパの流れを促進させるので配合されていると好ましいです。

特に食事から摂取しにくいようなミネラル類は、外から補うことでもプラスになります。同じように肌の表面を整える美肌成分も含まれていれば、マッサージしたついでに肌ケアもできてしまいます。

コラーゲンやヒアルロン酸など美容商品に含まれているような成分なら、マッサージの刺激を整えてくれます。リンパの流れを良くしたところに、それを軌道に乗せる成分が追加されればどんどんと活発になっていきます。

マッサージをしやすくするだけではなく、プラスの効果をもたらしてくれる成分配合になっていることもチェックしたいポイントです。また、香りも自律神経を整えるためには有効です。

例えば自律神経が乱れているとリンパも流れが悪くなりがちです。これを香りで整えることもできますし、何より楽しく気持ちよくマッサージの時間が持てます。リラックス効果がある香り付きなら、自律神経やホルモンの働きもバランスが取れてリンパの流れも戻り一石二鳥です。

スクールに通うと専門的な商品を知ることもできますし、実際にいろいろなタイプを使ってみて使い勝手や感触を確かめられます。その中で自分のお気に入りを見つけられます。

 

リンパマッサージをするときにクリームを使うことで、皮膚へのダメージ予防、マッサージのしやすさを高めることができます。使う種類もマッサージの場所や状態によって使い分けがおすすめです。

さらに配合成分や香りでも効果をより高めることができるので、スクールで実践する中で使いやすい、しかも改善の手ごたえが持てるクリームを探していきましょう。もちろん、どんどん新しい商品が出てくるので、研究や情報収集は常にしておくように心がけましょう。

 

 

 

おすすめ関連記事