Skip to content
公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/05/28

リンパマッサージは薄肌だとあまり効果が出ない?

リンパマッサージは適切な知識を身につけ、肌の状態を確認しながら行わないと効果が出ないばかりか肌に大きな負担を与えてしまうことにもなります。

ここでは薄肌ではあまり効果が出ないのか、正しい知識を身につける方法、日頃のスキンケアの大切さについて紹介していますので悩みもすぐに解消できるでしょう。

 

薄肌だとリンパマッサージは効果がないの?

リンパマッサージは、老廃物の排出を促すことから自宅でこのマッサージをしてセルフケアをしている人も多いです。しかしこのマッサージをしたことによって、肌がヒリヒリしたりカサカサになってしまったりしている人もいるようです。

人によって肌が薄い人もいますし、部位によって肌の厚みも違います。この薄肌の部分をマッサージすることによって肌に大きな負担をかけてしまいます。

このマッサージは、目的の部位をこすったりさすったりしてリンパの流れを促すのですが、適切な力加減で行わないと、上手く流れを促すこともできませんし、肌の状態によっては大きな負担をかけて肌トラブルの原因ともなります。

このマッサージで思っているような効果を実感するためには、正しい知識や技術を身につける必要があるでしょう。何の知識も経験もない人が行うと、思わぬトラブルが発生する原因となります。このマッサージは誰でもできるマッサージ方法ですが、効果を実感するためにはやはり知識や技術は大切です。

特に肌が薄い人は注意するべきでしょう。小顔を目指すために、顔のリンパの流れを促したいと考えているのなら、無理に肌をこすったりしなくても、蒸しタオルで顔を温めるだけでもリンパの流れを促進させることは可能です。

また、顔のたるみは筋肉の衰えによっても起こることから、表情筋を鍛えるだけで小顔になることもできます。このように、正しい知識を身につけるだけで、肌トラブルなどを起こすこともなく適切なケアをすることが可能です。

ネットやテレビ、書籍などによって様々な美容方法が紹介されていますが、手軽にできる、効果が高いからとすぐに試すのではなくて、一度情報をまとめてみましょう。

本当に効果があるのか、自分でもできるのか、自分の肌や体の状態に適している方法なのかをよく考えて、疑問を感じる点は調べ、正しい知識を身につけてからセルフケアを行いましょう。

 

知識を身につけるならスクールに通うのがおすすめ

新しい知識を身につけたいと思っても、書籍を購入して勉強したりネットで調べたりするのは面倒と感じる人もいるでしょう。また自分で勉強したとしても、本当に正しい知識が身についたかどうかの判断が難しいと感じることもあります。

そこで正しい知識を身につけたいと考えている人におすすめなのがスクールに通うことです。リンパマッサージは、エステサロンだけでなく医療機関でも、術後に起こったリンパ浮腫の治療で活用されることもあります。

リンパマッサージは美容だけでなく医療機関でも活用される技術です。そんな技術もスクールに通うことで正しい知識と技術を身につけられます。スクールに通うことで、プロから直接指導を受けることも可能です。

このような指導は、書籍やネットではまず学ぶことができないでしょう。プロからの指導では技術だけでなく、心構えなども教わることができるので、スクールを卒業して開業する人もいるようです。自分のための知識を身につけるだけでなく、多くの人の悩みが解決できる知識や技術を身につくでしょう。

スクールに通いたいけど、近くに学校がなくて通うことができない人もいるかもしれません。そんな人も通信講座を利用することで自分のペースで勉強することも可能です。自分のために正しい知識を身につけたいと考えている人には、スクールに通わなくても、通信教育で十分に知識を身につけられます。

 

肌が薄い人は日頃のスキンケアも気をつけよう

肌が薄い、マッサージをしただけでヒリヒリする人は、日頃間違ったスキンケアをしている可能性があります。間違ったスキンケアやエステティックサロンの施術によって皮膚が薄くなってしまうこともありますし、肌に合っていない化粧品を使うことで、敏感肌になることもあります。

薄肌でリンパマッサージの効果が実感できない人は、日頃のスキンケアを見直してみましょう。新しい化粧品を使う時には、パッチテストを行うことが大切です。肌に優しいと謳っている化粧品であっても、配合されている成分や添加物によって肌に負担をかけてしまうケースもあります。

自分の肌に合っているかどうかは実際に使ってみないと分かりません。そのため初めての化粧品では、パッチテストを行って自分の肌に合っているかを確認しましょう。角質が気になる人はピーリングやスクラブ洗顔を行っている人が多いですが、これらのケアは肌に大きな負担となります。

薄肌の人は、このようなケアをやめるだけでも肌の状態が整います。薄肌の人は水分が失われやすいです。この水分が不足することで刺激も感じやすくなってしまいます。そのため肌に十分な水分を保つためにも、洗顔後では保湿クリームを活用しましょう。

洗顔後、化粧水・美容液を使った後に保湿クリームを塗ることで、美容成分や水分を閉じ込めることができて、薄肌での悩みも徐々に改善されるでしょう。肌の状態が整えば肌への負担も減って良いリンパマッサージをできるようになります。

 

薄肌の人は、リンパマッサージをすると肌に刺激を感じることもありますが、正しい知識を身につけることで、適切なケアができるようになるでしょう。正しい知識を身につける方法としておすすめなのがスクールに通うことです。

ただ、正しい知識を身につけても日頃のスキンケアが間違っているのでは効果が実感しにくいです。リンパマッサージの正しい知識を身につけるだけでなく、日頃のスキンケアも見直すことで、良いケアができるようになるでしょう。

 

 

おすすめ関連記事