Skip to content
公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/13

顔のリンパマッサージを行う際の注意点とは?やりすぎは良くない?

リンパは、滞ってしまうと体調が悪くなったり美容面でもマイナスです。これを改善したり予防するにはリンパのお手入れが重要な役割になってきます。

特に日差しや光を浴びたりして負担が多い顔は、見た目の印象や美容面でも関心が高いです。リンパで変化を感じる部位でもありますが、逆に注意点も多いので気を付けて行う必要があります。

 

顔には多くのリンパが流れています

リンパは体の老廃物を流してきれいにしたり、逆に栄養や酸素を送り込んでくれる大切な働きをしています。栄養や酸素が体の細部にまで行きわたらないと体の機能も十分働きません。

当然、顔にも多くのリンパがめぐっていて、うまく機能しないと肌の質も悪くなって老けてみえてしまいます。また、脳にもつながるので非常に重要な部位といっても過言ではありません。

しかし、体の先端に近いですから血液同様にめぐりが悪くなりがちです。また、外の冷気や紫外線などに当たりやすいので冷えたりして滞留しやすい場所でもあります。

ここをマッサージでお手入れをすれば色つやが良くなって若々しく見えるだけではなく、脳の活性化にもなりますので効果は大きいです。そこでリンパマッサージが有効になるのですが、顔は体の他の部分とは違う点が多いので気を付けなくてはならないことも多いです。

したがってプロとしても確かな知識とスキルと要します。自分で自宅で行うときもかなり気を付けなくはなりません。間違ったやり方ではデトックスどころか、皮膚を傷めシミやシワの原因にもなってしまいますので、無理をせずに注意点をよく把握しておきましょう。

自己流で行ってしまうと、後から困ったことが出てきてしまうケースもあるので、まずは確かな知識を得ることがポイントです。

 

皮膚が薄いので擦らないことがポイントです

顔のリンパマッサージはとにかく優しくが大前提です。例えば脚などだとリンパを流すような動きでマッサージするのですが、顔は擦ったりグリグリと強く押したりはしません。

というのも顔の皮膚は非常に薄いので摩擦でも大きな刺激となってしまい、トラブルの原因になってしまいます。皮膚のこすれや強い刺激は皮膚の細胞にまでダメージを与え傷となってしまいます。

例えば押しすぎると後から青あざになってしまいますし、擦る刺激は肌のキメを壊してしまい、潤いを蒸発しやすくしてしまいます。すると乾燥肌になりやすいですし、潤い不足の肌はシワもできやすい環境です。

自らが肌に悪影響を与えてしまいますので、正しいやり方が重要なのです。摩擦はシミも作ってしまうので美肌の真逆になってしまいますので注意が必要です。

目の周りなどは皮膚が薄いだけではなく、眼球やそれにつながる筋肉も繊細です。この部分はリンパマッサージの指の方向によっては傷つけてしまいますので細心の注意が必要です。

擦ったり流すようにするのではなく、手全体で顔をほぐすように押し当てていくようにしましょう。手を温めておくことで流れをよくするなど、ポイントとなる方法や場所を熟知しておくことが求められます。

 

スクールで実践をしてスキルを身に着ければ安心です

顔のリンパマッサージには注意点が多く、危険もあることからある程度の知識と技術が必要です。それを身に着けるには専門のスクールで基本から学ぶことがおすすめです。

顔と言っても一人一人形や場所も違うので、瞬時にそれを見分けて把握しなくてはなりませんので経験が必要です。それにはたくさんの実践が必要ですから、それができるスクールがスキルの大きな違いを生みます。

的確で効果の出るやり方はもちろんですが、そこに気持ち良くリラックスしてもらえるテクニックも身に着ければ自信をもってマッサージができます。安全な方法と心地よさの両面でプロのワンランク上のスキルを手に入れることができます。

他にも適したオイルやクリームなどの知識も得られますので、体のケアについてトータルで学べるので自分でアレンジもできるようになります。今は働きながらなど通いやすいスクールも多くなっているので、年齢やレベルは関係なく興味を持っている方ならだれでも挑戦できます。

プロではなくても、自分のために学ぶ場合でも一生使えるスキルになります。健康と美容の両方を自分で自宅でケアできるようになるので、効率的ですし役立つスキルとなりますので、意外と自分のために通う方も多いです。

 

顔のリンパマッサージをするときには皮膚が薄いことと、目など重要な部位が皮膚近くにあるので細心の注意が必要です。間違ったやり方では皮膚を傷めてシワやシミの原因になりますので、しっかりとした知識とテクニックを抑えておく必要があります。

その学ぶ場所として専門のスクールがあります。そこなら実践の場も数多くこなせますし、リンパマッサージをトータルで知ることができます。プロとしてもベースがしっかりと学べますし、自分の健康や美容のために習得をする方も多いです。

おすすめ関連記事