Skip to content

リンパマッサージ前後に食事をすることは可能?

いつもよりもマッサージを受けた後には、誰もが感じることとして強い空腹感があります。

またせっかくマッサージを受けるのだからと、施術前にしっかりと食べてしまうケースもありますが、前後は控えるほうが無難です。

全く食べてはいけないわけではなく、タイミングを考えることと、食べる内容をよく考えて選ぶことが必要になります。

喉が渇いたときには水分摂取をするのは構いませんので、キンキンに冷えたものではなく、常温のミネラルウォーターなどのピュアな水を飲むようにすることです。

施術の直前と直後は食べることを控えること

心地の良いリンパマッサージを受けた前後は、食事を摂っても良いものかどうか、もしも口にしてよいのであればベストなのは何かなど、気になる人も少なくはありません。

基本的には時間を空けてになりますが、何かライトなものであれば食べることは一向に構いませんし、飲み物を飲むこともできます。

その際に気を付けたいのは、しっかりと高カロリーの物をお腹いっぱい食べすぎないこと、さらにマッサージ直前と直後は控えることです。

推奨されることとしては施術を受ける前と後に関しては、大体1時間から2時間は食べ物を口にしないようにすることであり、少しだけ我慢も必要になります。

プロの技術でのマッサージを受けることにより、横になって受けているだけであっても、まるで運動をしたときと同じような効果を得られるので、ある程度の体力も消耗をする行為です。

安心して施術を受けることのできるように、施術前にお腹いっぱい食べてしまうのは控えることです。

満腹な状態でマッサージを受けて、内臓などへの刺激によって具合が悪くなってはいけませんし、施術後はすごく吸収が良くなっています。

マッサージを受ける前に食べると良い食べもの

リンパマッサージ前の食事に関しては本当に直前は控えますが、1時間から2時間ほど前ならば軽く食べることは可能です。

せっかく巡りの良くなる最高の施術を受けるのですから、効果を倍増させることの期待できる食べものを選びます。

食材には様々な栄養素が含まれるので、体内の代謝を高めてくれる食べ物や、口にしても消化にさほど負担とならない食品を選ぶのもポイントです。

意識して選びたいのはたっぷりのビタミンをはじめ、身体機能を順調にしてくれるミネラル、基礎を作るタンパク質なども優先すべき栄養になります。

ビタミンもミネラルも摂取でき、ローカロリーの代表である海藻サラダや、食べ応えもある程度あって日本人も大好きな、豆腐や納豆などの大豆食品も二重丸です。

体内の燃焼効果をパワーアップするショウガや、豆腐サラダなどもライトでビタミンも多いので、食べたいメニューになります。

がっつりと白米を食べるよりは、新鮮野菜を使ったスムージーにすると良いですし、酵素もたっぷりな新鮮な果物を頂くのも良く、野菜たっぷりの温かいスープなどもぴったりです。

施術後に時間を空けてローカロリーな食べ物を

全身の巡りを良くすることのできるリンパマッサージを受けた後は、自分でハードなスポーツを行ったわけでもないのに、とにかくお腹がすくのはそれだけマッサージで体力を使うためです。

だから大切なのは施術後の自分との葛藤であり、すぐにお腹いっぱい好きなものを食べてはいけません。

マッサージ後は大変血行が良くなっているため、できるだけ2時間から3時間は食べるのを避けるようにしましょう。

確かに血流が良くなったことは喜ばしいことですが、代謝がいつもより上がっている一方で、それは食べ物の栄養もカロリーの吸収も高い状態ということになります。

つまりいつもと同じように食べたとしても、いつも以上に体内に吸収されてしまうため、うっかりすぐに食べてしまうと太りやすいということです。

2時間から3時間経過したあとも血流の良さと代謝が高まっている状態ではあるので、その時にはカロリーはある程度控えめであり、カロリーではなく栄養価の高い食べものを口にします。

 

人間の身体の中の巡りはマッサージ後すこぶる良くなりますので、代謝が高まるうれしい効果の半面で、直後の体内は吸収力が高いことを忘れてはいけません。

そうした仕組みを考えた時、施術後にはすぐ食べることは控えて、時間を空けてから何かを口にすることになります。

だからといって砂糖や小麦粉たっぷりのスイーツや、油たっぷりの重い食べ物を選ぶことはしてはいけません。

ビタミン豊富な野菜サラダやスープ、大豆食品などのローカロリーな食べ物などはベストチョイスです。

控えるのは過度の糖分と塩分、そして脂肪分の多いメニューであり、毎晩の晩酌を楽しみにしている人でも、施術を受けた日ばかりはアルコールは控えます

飲み物としてはコーヒーや緑茶などのカフェイン系は、施術前後に向かないラインナップです。

カフェインは体内の脂肪燃焼に良いとされていますが、強い刺激があるので胃に負担がかかりやすく、荒れてしまうことがあります。

さらに純粋な水ではありませんので、体内の水分を排泄しやすくなってしまい、気が付かないうちに水分不足になるからです。