Skip to content

資格取得後、リンパマッサージ店を独立開業する方法は?

手に職を付けたい方、子育てが一段落した後に自宅で開業を目指す方に、自宅の一室を使ってリラクゼーションサロンが開けるリンパマッサージ店は向いています。近年では、マッサージでリンパの流れを良くして体の調子を整えられるとして、医療や美容の分野で需要が高まっています。

 

独立開業のノウハウを教えられるスクールに通う

リンパマッサージの認定資格を取得するには、専門のスクールに通うのが最も良い方法です。スクールの中でもマッサージ店とスクールを併設している所であれば、系列店への就職斡旋ができます。資格取得後に独立開業をする前に接客の経験をして応対の仕方を学びたいというのであれば、就職に強いスクールに入校することを勧めます。

しかし、あくまでもすぐに独立をして自宅等で開業をしたいという方であれば、独立開業を目的としたスクールを選択するといいでしょう。開業を目指す方向けのスクールの特徴は、リンパマッサージの知識や施術するための十分な技術を教えるのはもちろんですが、店舗経営に必要な接客態度や集客やマーケティングなど、利用客を増やすための対策の仕方などまで指導するカリキュラムが組まれています。

将来的に一人での施術が難しくなった場合は人を雇う必要もあるので、一緒に施術できる人を育成する力も必要となります。施術技術だけでなく、店舗の運営に必要な人事や労務などの知識も身に付けることが可能です。店舗の内装の整え方やマッサージに必要なオイルやベッド等の備品の調達にも配慮されているスクールもあります。

施術をする場合は、症状に悩む方に合わせて様々な人がいます。独立して開業をすると、最初は一人でこなさなくてはいけません。多くの方の施術体験ができるスクールもありますし、実際にトラブルに悩んでいる方に施術ができる所もあります。講師にアドバイスを受けながら学べますので、できるだけ多くの方を実地で体験できるスクールを選ぶといいでしょう。

 

美容を目的か医療を目的とするか

リンパマッサージの資格は民間の認定資格のため、医療関連の国家資格を取らなくても開業できます。ただし、リンパマッサージの資格は多岐に渡ることがあり、大別して美容に向いている資格と医療に向いている資格とがあるので注意してください。自分がどちらの分野を目指して施術するか考えてから資格を取得したり、スクールの講座を選んだりする必要があるでしょう。

施術の対象を、マッサージをすることで体の凝りをほぐしたり、日々のストレスや疲れを癒やしてリラックスを目的としてマッサージをしたいのであれば、美容サロンやエステサロンとして開業できます。マッサージ以外に専門的な施術をしたいのであれば、エステの資格があるとよりお客様に安心されることがあるでしょう。リンパの流れを良くすることで、老廃物をスムーズに排出してむくみや冷えの緩和が行えます。生理痛を緩和したり、老廃物を出すことにより肌トラブルを少なくすることもできる場合があります。

女性を顧客にすることが多く、自宅での開業に向いているでしょう。近所に子育て中もしくは専業主婦の方が多いなら、通いやすい所にあり、短い時間でマッサージができる比較的お得なプランがあったり、お試しできるプランがあると安心して任せられると考えてもらえますし、子供やご主人の帰りの時間を気にすることなく利用してもらいやすいです。

医療系のリンパマッサージは非常に需要が高く、資格取得をするには所定の時間研修が必要になることがあり、資格の種類によっては取得に時間がかかることもあります。主にリンパ浮腫のひどい症状に悩まされている方に行う施術となります。女性特有の乳がんや子宮がん、卵巣がんなどや男性特有の前立腺がんなどを手術や治療をした時の後遺症で、リンパ管もしくはリンパ節が損なわれたり、傷が付いてしまうことがあります。このことが原因でリンパ液の流れが悪くなり、ひどいむくみが発生することがあります。

マッサージをすることでリンパの流れを良くし、浮腫を軽減するために行われます。むくみが軽い方であれば日常生活を送る上で支障が少ないために、開業をした店舗まで通ってもらえるでしょう。しかし、症状がひどい方の場合は、足などが通常の2倍ほどにふくれることがあり見栄えを気にしたり、靴を履くのが難しかったりして、出かけるのが大変な場合があります。場合によっては、顧客の家などに出張して施術をするように頼まれることがあり、自動車等の移動手段が必要な場合があるでしょう。

 

常に新しい技術を学ぶ姿勢が必要

開業をした後であっても、常に新しい技術を学ぶ姿勢が大事になります。自分が通ったスクールでは学べなかった技術が別のスクールで身に着けられることもありますので、店舗を開業しながらスクールに再度通ったり、有資格者向けの講習を受けるのも大切です。

最寄りのない場合は、短期間でスクーリングが受けられる学校や、1回ごとに授業が受けられるコースを設けているスクールで学ぶのもおすすめです。通信講座を用意している所もあるので、時間をやりくりしながら利用するといいでしょう。

 

資格取得後にすぐにリンパマッサージ店を開業するためには、最初のスクール選びが大事になることがあります。やりたい施術を吟味して、どの資格を取ろうか比較検討をした上で選択しましょう。各スクールにより取得できる資格が違いますし、多くの資格取得を目指せることもあるので、スクールのパンフレットをよく確認したり、見学をしたりして慎重に決めてください。