Skip to content

リンパマッサージ前後にお酒を飲んではいけない理由は?

大人の楽しみとして許されている飲酒は心をリラックスさせてくれたり、仲間との楽しい時間を過ごすことが出来たり、疲労感を解消するために飲むなど良いこともたくさんあります。

しかし、マッサージを受けるにあたり、施術前後は基本的には控えることになりますが、それは自分の健康面を守るためでもあります。
適度なお酒もマッサージも体内血流を促すので、片方だけを適度にならば構いません。

しかし両方をほぼ同時期に行ってしまうと、体内血流は驚くほど良くなることを忘れてはいけません。
効果倍増でもっと健康的になるイメージとは裏腹に、それは体内にお酒の成分が一気に回ってしまうということなので酔うのが早くなります。

マッサージ前後の体内は大変巡りの良い状態に

リンパマッサージ前後にお酒を飲んではいけない理由は、施術を受けることで体内の血流がとても良くなるためです。
健康のためにも体は温めたほうが良いですし、血液の流れも順調であるにこしたことはありません。
しかしここで気を付けたいのがお酒という力が加わることで、さらに巡りの良さが倍増をしてしまう点です。

お酒に関しても、マッサージにしてみても、どちらも同様に血液の流れを促進させて、血流を良くさせます。
片方だけであればさほどマイナスの影響を与えはしないものの、施術後にすぐ飲酒をしてしまうと大変です。
いつもより血流がかなり良いことから、全身にお酒のアルコール成分が回るのが早まるので、すぐに酔ってしまいます。
少しのお酒で酔いがまわるというのも危険なことであり、急激に引きおこる危険症状を起こすこともあるので要注意です。

リラックスをして施術を受けた後は、白湯やミネラルウォーターを飲んだり、ハーブティーやジンジャーティーなど、穏やかに過ごせる飲み物を口にします。
ずっとお酒を飲んではいけないわけではありませんので、飲みたいならば翌日から、体内が落ち着いた状態になってから再開すればよいだけの話です。
毎晩お酒を飲むという人には1回のお休みも大変に思えるかもしれませんが、やってみると意外と出来ます。

もしもマッサージ前後に飲酒をした場合は

リンパマッサージ前後にお酒を飲むのは控えるのが無難であり、普段から自分はお酒に強いと感じている人でも過信はできません。
起こりうる症状として様々な危険症状がありますが、最も注意をするべきなのは急性アルコール中毒です。
もしも施術前後にお酒を飲んでしまい、そのままマッサージをしたり、あるいは施術後に飲酒をすることで、血流が良くなりすぎます。

体内で余計にお酒の成分がまわり急性中毒を起こすことで、誤飲や呼吸困難を招きやすく、それが原因で様々なトラブルが引きおこりやすいです。
食べものが喉に詰まってしまったり、急に意識が消えてしまうなど生命に関わることもあります。
そこまでの悪い状態に陥らないとしても、軽い不調を感じるケースは大変多いです。

普通にお酒を飲んだだけであっても、めまいを感じたり軽く頭痛がしたり、なんとなく吐きっぽさを感じるケースは少なくはありません。
どれくらいの飲酒をしたかにもよるものの、成分を肝臓で分解をする時に有害物質を生成させることになります。
アセトアルデヒドができることにより、吐き気がしたり頭が痛くなったり、フラフラするめまいを感じることもあるので要注意です。

具合が悪い時にはまずは水か白湯での水分補給を

リンパマッサージ前にはお酒は控えるべきです。
体内に成分が急激に巡ってしまうことと同時に、施術時に具合が悪くなってしまう可能性もあるためです。
飲酒をすることで人間の身体の感覚はいつもより鈍くなってしまうため、施術を受けた際の痛みに対しても気が付きにくさが出てきてしまうので、やりすぎなマッサージになったり、皮膚へダメージを与えることもあります。
もしもマッサージとお酒による症状が出てしまった時には、早急に改善の対策を実行することです。

まずは何よりもすぐやるべきなのは、口から水分をたっぷりと補給することであり、ピュアなミネラルウォーターや白湯を飲みます。
この時に控えたいのは砂糖のたっぷり入った清涼飲料水などであり、余計に喉が渇くばかりです。
飲酒の成分を促すと言われている、しじみ入りのお味噌汁を用意して飲むのも悪くはありません。

お酒を飲んで頭が痛くなることがありますが、これは飲酒をしたことで血管がいつもより拡張するためです。
その際にもまずは純粋な常温の水か白湯が基本ではありますが、血管の収縮効果が期待できるカフェインの摂取を適量するのは構いません。
緑茶やコーヒーなどになりますが、あくまでも適量を守ること、美味しいからといって何杯もお代わりをしてはいけません。
予防対策としてあらかじめ、飲酒をする前にお水をコップに1杯飲んでおくのも悪くはありません。

 

マッサージを受ける前後に関しては、基本的にお酒の摂取は控えることになりますが健康的にマッサージを受ける為には重要なことです。
うっかり飲んでしまって体調を崩しては大変ですが、軽度の具合の悪さだったら、とにかくまずは水を飲みます。
温かい白湯を飲んでも構いませんので、身体にとって本当に必要な純粋な水をたくさん摂取して、体内からアルコール成分を出してしまうことが大事です。