Skip to content

産後でもリンパマッサージを行うことは可能?

妊娠中や出産したばかりの頃は、デリケートな状態なので、しばらく刺激の強いマッサージは避ける必要があります。

しかし、肩こりなどで悩まされる方も多いため、正しい知識を身につけ、ソフトなマッサージをする事にも注目です。

 

正しい知識を身につけ相談する事も大切です

身体のケアを行う事は大切な事ですが、産後でもリンパマッサージを行っていいのかわからない方もたくさんいるため、正しい知識を身につける事が大切です。

妊娠中は、妊娠する前と比べると血液量が増えるため、むくみやすく、悩む方は多いですが、出産した後もむくみに悩まされる方はたくさんいます。

授乳も関係してきますし、子供が夜中に泣くので睡眠不足となってしまう方も多く、むくみやすくなります。

マッサージを行い、老廃物を血液中に流す行為は、一般的に健康に良い事ですが、授乳中だと判断に迷う方は多いです。

プロにマッサージをお願いする場合、妊婦という事をきちんと伝える事で、安心して受けられるマッサージもあり、リラックスできるメリットがあります。

妊娠中の体の疲れを感じる方もいますし、出産後も、子供がまだ小さい内は、疲れが溜まりやすい方も多いため、妊婦や授乳中の方に合ったマッサージができるお店を見つける事で、安心して任せられます。

妊娠中や産後は、心も体も特に健康状態に気を付ける必要がある時期なので、自分でマッサージを行うのではなく、専門知識を持つスタッフに任せる方法をおすすめします。

身体に悪い影響が出ない、正しいマッサージを行ってもらう事で日ごろの疲れを取る事ができますし、ダイエット目的の体のケアも安心して始めていけます。

体調を整えるマッサージもあるため、プロに相談をする事で、定期的に身体の調子を整えていく事をきちんと考えて、身体のケアを行えます。

肩こりの対策を取る事も重要になります

妊娠中だけではなく出産した後に肩こりに悩まされる方も多いため、つらい症状を抑え、子育てに集中しやすい環境づくりを進めていく事ができます。

子育てを頑張る時に、子供を抱っこするなど、力のいることもたくさんあるため、肩こりに悩まされる方はたくさんいます。

肩こりがひどく、子育て中の睡眠不足も重なると、頭痛やめまいに悩まされてしまう方も多くいるため、体調を崩さないようにする事が必要です。

普段姿勢が良い方でも、子育て中は、授乳をする際に猫背になりがちで、オムツ替えなど、肩や腰を痛めてしまう事のないように、日ごろの姿勢に注意する事をおすすめします。

授乳時間は10分以上かかる事が多く、同じ姿勢を長く続けていることで、肩こりがどんどんひどくなってしまう方もいます。

肩こりを改善させる目的でも、リンパマッサージは有効であり、正しい知識を身につけていれば、夫にマッサージをお願いする事ができるため、自宅で気軽にケアをする方法もあります

時間に余裕があれば、妊婦や出産した後のマッサージの知識を持っているお店を見つけて、プロにマッサージをしてもらう事で、リラックスできる空間で、肩こりのケアを無理なく続けていけます。

注意点を押さえておくことも重要です

出産した後、3か月以内は子宮や骨盤の状態がまだ不安定なため、刺激の強いマッサージは控えることをおすすめします。

しかし、病院の中には、正しい知識を持つ方が優しくマッサージをしてくれるところもあるため、リラックスして、身体のケアを始めていけます。

出産してすぐはぽっこり出ているお腹が気になる方も多いですが、しばらくは安静が必要なので、お腹や腰回りのマッサージのメニューはなく、顔や足など、問題ない箇所のマッサージを受ける事ができます。

自分の勝手な判断で、お腹周りのマッサージを始める事のないように注意が必要ですし、ダイエットを始めたい方は、身体の状態が整うまで待ち、少しずつ始めていくことをおすすめします。

正しいケアの仕方を知っているエステなら、強い刺激を与えないように、ソフトなマッサージを行ってくれるため、安心感を持てます。

正しい知識を持っていれば、出産した後に無理のない範囲で、少しずつ自分でマッサージを行う事もできるようになるため、スクールで正しい知識を身につけるのもいいかもしれません。

出産した後の体型や体調管理の事を考えると、不安な気持ちになる方も多くいるため、自分の体や家族の体のケアを考えて、正しいマッサージの仕方を学ぶ事も大事なポイントです。

定期的にケアを続けていることで、今まで体調が整いにくいと感じていた方も、マッサージによって、肩こりなどの悩みが改善される方もたくさんいます。

マッサージを仕事にする方もたくさんいるため、将来の仕事に役立てる事ができるように、スクールに通って学ぶこともおすすめです。

 

出産した後のマッサージを考えている方は、病院など、正しい知識を持つ方に、肩こりや足のむくみのケアを任せる方法もあります。

また、自分でリンパマッサージのスクールに通い、正しい知識を身につけてから身体のケアを始める方もいます。

自分でケアを始める事で、費用を抑えられるメリットがある事にも注目です。