Skip to content
公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/15

リンパマッサージスクールはセラピストの養成コースもある?

女性はリンパの流れが悪くなると肌荒れやむくみなどの症状が出やすい傾向にあります。

それを解消することができるのがリンパマッサージです。

正しい知識や技能を習得するためには、スクールに通うことが重要です。

スクールによっては、セラピストの養成コースが用意されていることがあります。

一見関係ないように思えますが、効果的な施術を行うためには必要なコースです。

 

リンパマッサージスクールの構成は?

リンパマッサージは指圧など違って未経験でいきなりできるものではありません。

正しい知識と技能を身につけることで初めて施術をすることが可能です。

そのため、専門性のあるスクールに通うのが必要になります。

リンパとはリンパ管を流れるリンパ液によって、老廃物や余分な水分を体外に排出する機能です。

流れが悪くなる事でむくみが出たり代謝が悪くなるなどの症状が見られるようになります。

それをマッサージの力で流れを改善し、正常な状態にもどすことができます。

スクールでは、まずリンパの機能について教わります。

正常な状態ではどのような効果があるか知っておかないと何をしていいのかわからないからです。

そしてリンパ管の場所を覚えていきます。

どこにどのぐらいの太さの管が通っているかを覚えます。

リンパ管は血管のように身体中にはりめぐらされています。

正しい位置を覚えておかないと正しい効果が期待できません。

あとはマッサージの仕方を教わります。

筋肉をほぐすマッサージと違って力は必要ありません。

どちらかと言うとさするようにして流れを良くするように促します。

むやみに力をかけるとリンパ管を傷つけることになり、逆効果になる恐れがあります。

流れを改善するだけならしごくようにリンパ液を動かすことに重点を起きます。

そして、施術中はリラックスした状態でいてもらうことが重要になります。

こわばった体は血流とともにリンパの流れも止めてしまうからです。

 

セラピストの養成も重要な要素の1つ

セラピストと聞くと悩みを聞いて不安を解消してくれる人を思い浮かべますが、実際の意味は治療を行う人や施術を行う人を言います。

そのためセラピストの養成とは、実際にリンパマッサージを行うことについて覚えることを言います。

相手に対しての心遣いや技能を最大限に活かすことができるように施術について覚えます。

知識を持っていることと適切に施術できることは一緒ではありません。

いくらリンパについて詳しい人でも相手に対して正しい対応ができなければ意味がありません。

とくにリンパマッサージは筋肉のこわばりによって効果に影響が出ます。

凝り固まった筋肉はリンパ液の流れを妨げ、老廃物の排出を減少させてしまうおそれがあります。

正しい施術ができればリラックスした状態でいられるので、筋肉が硬くなることはありません。

あまり力をかける必要がないリンパ管へのマッサージで、こわばった筋肉は障害になります。

緊張していると力が入って筋肉が硬くなります。

まずはこれからすることに対して危険や痛みがないことを説明します。

未経験の人にとってリンパマッサージに対する先入観が緊張の原因になることがあります。

何が起こるのかを理解することで、安心して施術を受けることができます。

そして身につけた技能を使ってゆっくりとマッサージすることで効果を最大限に引き出すことが期待できます。

スクールで何度も実践することで正しい手順を身につけることが可能です。

 

スクールに通うことで自信をつけることができる

スクールに通うことは知識ばかりを詰め込むことが目的ではありません。

リンパマッサージに関することを十分に理解することでやるべきことがはっきりします。

どのような場所で何をすれば良いのかがわかります。

あとはそれを実現することができれば良いだけですが、実際にはなかなかうまくいきません。

セラピストの養成コースが設定されているスクールに通うことで、流れを確認することが可能です。

車の免許のように学科と教習を行うことで実際の運転の時にトラブルが起きないようになります。

つまり、見守られた状況下で流れを覚えることで間違った部分を修正することができるので安心です。

自信がついていれば、リラックスした状態で施術を行うことが可能です。

自分が緊張しているようでは、相手も不安を感じてしまいます。

お互いにリラックスしていることは、リンパマッサージを行う時にとても重要な要素です。

リンパ液の流れは、精神の状態にも大きく関わってきます。

ストレスを強く感じている人は流れが悪くなり、老廃物が排出されにくい体になってしまいます。

その流れを改善するためにリンパマッサージを受けているのに緊張していては効果が低くなってしまいます。

だからスクールのセラピスト養成コースでは、緊張をほぐして効果的にマッサージを受けられる状況にするコツを知ることが可能です。

スクールを卒業後に現場で困らないためにもしっかりと覚えておきたい内容になっています。

 

 

おすすめ関連記事