Skip to content

運動前後のリンパマッサージは大丈夫?

定期的にヨガをしたりストレッチやスポーツをするのは、健康面でも美容面でも良い習慣であり、その際に役立つのがリンパの流れをよくするマッサージです。

身体を動かす前後にやってもいいのか疑問に感じるかもしれませんが、全く問題はありません。

老廃物や毒素が流れやすい絶好のチャンスに

運動前後のリンパマッサージは大丈夫なのか気になりますが、結論から言うとOKです。

身体を適度に動かすことは健康にも大事ですし、スッキリして気分的にも爽快になります。

ある程度のダメージを筋肉や体全体が受けることになるので、体内の老廃物や疲労感も流しやすくすると、回復もそれだけ早くなるため、マッサージが効果的です。

スポーツをしたりトレーニングを行ったら、その後には疲労感を回復させることも必要になります。

できるだけ疲れはすぐにリセットしたいと考える人が大半ですから、マッサージを受けて巡りの快調な状態にしたいなら、リンパをほぐして流れをよくするのが効果的です。

もしも体内の至る部分に存在をするリンパが、老廃物や疲労物質などが溜まったままで、なかなか流れない状態だと、そのまま疲れが抜けきれません。

気分よく身体を動かしたものの、リンパの流れがあまりよくないばかりに、溜まったままの毒素と老廃物に邪魔されて、回復が遅くなっては元も子もありません。

ただでさえもスポーツなどをした後は、だるさが残りますしむくむこともあります。

体内に溜まったままにすることはなく、毒素も老廃物もリンパの流れをよくするマッサージをすることで、スムーズに排出をさせてリカバーをすることです。

プロの施術によるマッサージを施すことにより、滞りがちであった老廃物の排出は促進されるので、それだけ早く疲れを回復させることにつながります。

スポーツなどをすると体がポカポカするため、そのタイミングでマッサージをすると、より流れやすくなるのでチャンスです。

疲労物質を適度に分散させて疲れにくい身体に

リンパマッサージを行うことにより、体内のリンパや血液の流れを促進させることが出来ますので、毒素や老廃物を体内から順調に排出させることが出来ます。

不要なものを外へ出すための良きサポート役ですから、デトックス効果が期待できるマッサージです。

直接肌に触れてさするだけといった、どこか物足りなさを感じる印象かもしれませんが、本格的施術はしっかりと行うので手ごたえがあります。

スポーツなどをした後は、人間の身体では乳酸という疲労物質が出ている状態です。

そのまま疲れの原因物質を放置しないで、血管の中へと吸収される前に、アフターケアとしてリンパの流れをよくするマッサージをします。

筋トレやヨガにストレッチなど、どんな運動をした後でも施術は効果的です。

動いた後に適度な力を加えての正しいマッサージを行うことにより、程よく乳酸は体内で分散されていきます。

するとすぐに血液の中へ入ろうとした疲労物質はそうはならないため、疲れを溜め込みにくい状態へと導かれるので、タイミングもとても大事です。

人の身体は動いた直後には、栄養や酸素などを筋肉が摂取するための働きも、いつも以上に強くなります。

リンパの巡りを良くすることによって、同時に血液の流れも良くなりますので、体内にとっての不要な物質は自然に出ていきやすくなって、栄養など良い成分は吸収が高まるので効果倍増です。

何かのスポーツなどをこなした後だけではなく、行う前にリンパを流すマッサージをするのもメリットがたくさんあります。

身体と心を上手にコントロールするサポートに

スポーツをしたりトレーニングを行ったりする時には、せっかくの効果を最大限に生かしたい気持ちが強いです。

スムーズに効率的に体を動かして結果を出したいときに適しているのが、滞りがちなリンパの流れをよくするリンパマッサージであり、施術後の方が体はスムーズに動かしやすいです。

筋肉へと体の表面部分から適度に心地よく力を加えることが出来ますので、リンパも血液の流れも促進させますし、部分的ではなく全身における循環もよくすることになります。

冷えたままの凝り固まった状態よりも、筋肉も柔軟になり血流も良い状態になれば、自然と代謝も向上をすることになりますし、疲労感も回復は早く、機能の向上や維持にも効果が高いです。

血液やリンパの流れは内臓器官や自律神経の調整などとも密接なつながりを持つため、身体のみではなく心にとっても良い状態を維持しやすくなります

スポーツは身体だけではなく、心という見えない部分までコントロールをすることも大事ですから、そうしたことに対しても手助けをしてくれるので心強いです。

運動を行う前には誰しも行うのが、準備となるウォーミングアップであり、動いた後にはクールダウンをします。

動く前にマッサージをすることで関節や筋肉などの調子を整えますし、キチンと集中できるサポート役にもなる行為です。

しっかりと動いた後は体内の筋肉は疲れるので硬くなるため、それだけ疲労物質の乳酸も蓄積をしやすくなります。

早くリセットをするためにも、マッサージでリンパを流して身体をケアすることが大切です。

 

動く前にリンパの巡りを良くしておいて、スポーツなどをした後にもマッサージでリラックスをさせます。

身体が温まった後のマッサージは、よりリンパの巡りを良くするためや、疲れを残さないためにも効果が高いです。