Skip to content

リンパマッサージを行う前の注意点とは

マッサージを受けた後に気を付けることもありますが、施術前に注意をするべきことも色々とあります。
日焼けをしてしまうと肌が炎症を起こすので、素肌に触れる施術は回復をしてからになりますから、肌を焼かないようにするのも大事です。
過度にマッサージ前に皮膚への刺激を与えてしまい、ダメージを加えてしまうのも控えるべき行為です。

 

ベストなコンディションを整えておくこと

リンパマッサージを行う前の注意点として、当日に向けて規則正しい生活を心掛けて、体調をベストコンディションに整えておくことです。
エステでマッサージを受けてリラックスできるから、疲れていても少しくらい体調が悪くても特に問題ないと思うかもしれません。
しかし夜更かしをしたり、好きな時間に寝たり食べたりしていると体調をすぐに崩しやすくなります。
基本的には疲労感が強い時や、体調がイマイチの時には、マッサージは受けるべきではありません。

そこには必ず普段の生活習慣もリンクするので、乱れた生活習慣は必ず体調の悪さで出てきます。
もしも元気がなくてコンディションの悪い時に、無理をしてマッサージを受けてしまうと状態はさらに悪くなってしまうためです。
施術を受ける際に弱っているときは、いつもよりも痛みを強く感じることになります。
リラクゼーション目的のトリートメントの時とは違い、リンパの流れをよくするマッサージは心地よいだけではなく若干の力の強さも加わる施術です。

いつもより痛みが強いのは皮膚が敏感になっているためであり、マッサージを受けることで体調がもっと悪くなったり、肌に問題が起こったりする可能性もあります。
同様に女性は生理の時も控えるべきであり、お腹が痛くなったり熱っぽかったりする中で、無理に施術を受けてはいけません。
マッサージを受ける前には自分の体調を整えておくこと、夜は早めに眠るようにして体を休めて規則正しい生活を心掛けましょう。

直前に暴飲暴食をするのはタブー

リンパマッサージを行う直前に、好きなものを好きなだけ、お腹いっぱい食べるような行為は厳禁です。
もしもいつも通りしっかりと食事を直前にしたり、暴飲暴食をしてしまったり、今からマッサージを受けるとわかっていても食べてしまうと、施術時に自分が辛くなってしまいます。
直接人の肌に触れて行う施術は、ボディのあらゆる面に触れては、揉んだり流したり力を入れたりするので、満腹な胃やお腹に対してのその行為は具合が悪くなる原因です。

もしもすぐにマッサージになるのに、しっかりとその前に食べてしまうと、かなり消化活動に悪影響が出てしまいます。
人は食事をした後にはしばらくの間、活動は胃に集中をするため、体内の血液も迷うことなく胃のために働く時間です。
しかしリンパの巡りを良くするマッサージというのは、血液に対して分散をさせる働きがあります。

こうなると本来は胃に集中をして消化を助けたいのに、それをマッサージが邪魔することになるので、いつもよりも消化が悪い状態です。
もしもマッサージを受ける前に食べたいのであれば、最低でも1時間から2時間前には済ませるようにします。
その際にも脂肪たっぷりのヘビーなメニューをお腹いっぱい食べたり、砂糖を含むスイーツを心行くまで詰め込んだりはしないことです。

消化が良くて健康にも良い、カロリーではなく栄養価の高い食べものを、腹七分目から八分目くらい良く咀嚼をして食べるようにします。
新鮮でビタミンも多い野菜や、植物性たんぱく質の大豆食品などは、低カロリーで栄養があって消化も良いです。

マッサージを受ける前の飲酒は控える

いくら大人に許された楽しみだとしても、リンパマッサージを行う前に飲酒をするのはいけません
マッサージを受けて心地よくなるので、お酒でさらにふわふわした気持ちで受ければ、リラックス効果が倍増するように思うかもしれませんが、現実はその反対です。
お酒は確かに程よくポカポカと体が温かくなって、気分も良くなってハイテンションになることもありますが、体内では一時的にかなり血流が良くなります。

普段で言えば血行が良くなることは健康に良いと喜んでいられるものの、その後にマッサージを控えている際にはそれどころではありません。
もしもマッサージを受ける前に飲酒をしてしまうと、血行が非常に良くなるので、それだけ早急にアルコール成分が体内へ回ってしまいます。
その力は驚くほど速く、お酒による酔いが早く回ることにもなるので、急激な危険症状など事態は穏やかではありません。

全ての飲酒がそうなるわけではありませんが、多めに飲んでしまった時などは、マッサージ効果と共に様々な不調を起こしやすいです。
美味しくお酒を飲んで、すぐにマッサージを受けたばっかりに、めまいを感じたり頭痛がしたり、具合が悪くて吐き気を感じることもあります。
抗利尿ホルモンの活躍を下げてしまい、脱水状態に陥った体は水分を求めるので、お茶やアルコールをさらに飲んでむくんでしまうなども考えられるトラブルです。
基本的にはマッサージを受ける前には、お酒は一切飲まないようにします。

 

安心して満足のいくマッサージを受けるためにも、日ごろからコンディションを整えておくことはとても大切です。
リンパの巡りを良くする施術前には、飲食は2時間くらい前には軽く済ませておき、ベストな状態で受けるようにします。